ベーグル

ベーグルはワレワレの味方だ。

ベーグル

ベーグルについて調べてみ申した!

昨日の昼に食べて気になって、ベーグルは脂質が低いのは知っていたが改めて調査いたした!!

とその前に、、、

今日のごはん

朝
朝:ベーグル半分、ケール、ブロッコリー、バナナのスムージー、エレンタール(飲むヨーグルト)
昼
昼:鶏むねトマト丼、漬物
夜
夜:ごはん、味噌汁、鯵、ほうれん草、豆苗、大根

いざ、ベーグル調査。

ベーグル

IBDの方のパン食は何を召し上がっておられるのだろうか・・・?

そもそもベーグルとは??

ベーグルは、小麦粉に水や食塩を加えて練った生地を発酵させリング状に成型したものを茹でてから焼成したパンの一種。東欧系ユダヤ人の食べ物として知られる。

小麦粉の生地をひも状にのばし、両端を合わせて輪の形にして発酵させ、茹でた後にオーブンで焼いて作られる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB

17世紀あたりに生まれ、日本では1990年代後半から2000年代にかけて広まったそうでござる。

確かに、最初「ベーグルっつーのはつまりドーナツであろう??」
と思っておったし。。

ちなみに、スポーツでのテニス用語で自分もしくは相手に1ゲームも取れないこと(取られない)をベーグルと呼ぶことがあるそう。

特筆すべき点

特性としては、通常パンの原料として使用される油脂(バターなど)、卵、牛乳を基本生地に使用していないことから、他の一般的な製法のパンと比べるとカロリーや脂肪分は低くタンパク質は多い。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB

ここ!!

ベーグルはとても低脂質!

約100gあたりに含まれる脂質は1.5g。食パンが2.5gくらいだからかなり低いのがおわかりかと。

ドーナツの脂質は100gあたり12g。

誰ぞ?さっき一緒だと申していたやつは???

まとめ

もちもちとしたずっしり感があるので、少量で満足感を得られるのもよしなのでござる!

この『もちっと、ずっしり』感で胃腸が重たくなる場合は避けたほうがいいんだろうが、
パンは食パンにジャムやはちみつ塗るくらいしか食べてないので、パンを気兼ねなく食べられるってのがよいではないか!!

食パンよりも脂質低いし、腹持ちもいい。これは強い味方なのではなかろうかと思い申した!

ただトッピングで「クリームチーズ」とかのっけると脂質変わってくるのでちょっと注意。

ということで拙者はおやつや小腹が空いたときは今までの団子と羊羹に加えて、ベーグル積極採用させていただく!!

・・・今日はこれにて鎖国!!

クローン病の最新記事