お笑い芸人がクローン病になるまで 其の陸

(入院十二日目) 前回までのあらすじ、胃腸炎かと思って入院したら食中毒系でもノロ系でもない。小腸に内視鏡入れて調べることになったが、調べる設備がある大学病院に転院することに…    

バレンタインデーに腹が痛いのはそなたのチョコのせいじゃない!潰瘍ができてるからだ!!

時節はバレンタインデー。拙者がもらったのは手作りチョコではなく新しい病床。

六人部屋が空いてないから二人部屋の準個室、一日10000円也。

背に腹は変えれないけど旅に行けるなあ。

隣には運良く誰もおらずで、完全貸切状態。    

個室は一般病棟の1.5倍くらいの広さで、テレビがちょっと立派で(入院中一度も見てない)、部屋の中に洗面台があるとか。ロッカーが大きいとかそのような感じだが、堪能できるほど意識はハッキリしていない。    

けっこう個室も色々値段あって高い部屋だと一日80000円とかあったな、宿じゃないんだから使わぬに越したことはないのだが。大名しか入れぬよね。    

新しい先生との挨拶が終わり、割とすぐに小腸内視鏡検査してくれるかと思いきや、「こちらでもレントゲン撮ったり、CT撮ったりして様子見ます」とのこと。

もー様子は見なくていいんですけども!!

すぐできるものだと思いきや、結局土日は検査できないし、1週間近く待機することに。

数値や体調

この転院したあたりが痛みが一番キツくて、眠れる薬も効かないくらい痛い。むしろ混ざり合ってさらに具合悪くなり、一日睡眠時間は2時間ほど。鎮痛剤が6時間に一度でその間だけ1時間くらいだけ少し楽になる程度。

看護師さんによって6時間ではなくて8時間空けなきゃいけないって方もいて夜痛くなるので、逆算して日中はなるべく我慢するという生活。

一番上が白血球数、一番下が炎症の数値。  
基準値は、一番上が2.7〜8.8の間  一番下が0.3以下    
これが転院する三日前くらいの数値。    

これが転院してからはこう    

一番下のCRP(炎症値)がまた上がっている。    

ちなみにCRPは15以上が重篤とか。 とにかく身体の中の炎症が、進んでるってこと。   自然と「うーしんどい」という言葉が出てきた時期であった。    

この頃は文章打てなかったので連絡のやり取りは家内に任せ、口頭で状況を聞いていた。

仕事のやりとり

会社から状況どうですかとの連絡が来たが、この段階では病名も分かってないので、説明が出来ない。返信するのも億劫になっていた時期なので、家内にその辺は任せていた。    

転院先が決まってからすごくスムーズに事が運んだので、ベッド待ちに何日か費やさなくて済むわーと思っていたが家内は急に転院が決まった流れに動揺して、泣きながらマネージャーに連絡したみたい。

会社からお笑い班のマネージャーが一人お見舞いに来てくださったが、こっちも説明できないし、ちょっとボケられても全然ツッコめなくて、嬉しいんだけど早く帰ってくれ!ってずっと思っていた。 

この頃、ミュージカルが降板となり、代役の前田殿が正式に決まる。    

降板することになったけど、こっちもいつ退院できるかわからぬから当然だよなあという気持ちで、悔しいとかそういった気持ちは自然となかった。    

日中の過ごし方

Abemaの麻雀をボーっとつけている日々であったが、勧められたAmazon Primeのゲームオブスローンズが見てたら残虐な描写多々あるわ、性描写直接的過ぎるわ、胸ポローン出るわの病人には刺激強すぎたので退院してから見ようとおうことで、アプリでクロノ・トリガー買ってちょっとずつやっていた。  
 

一般病棟へ

結局4日ほど経ち、何も進展しないまま一般病棟が空いたので移動することになる。    

しめて4万円。唸ってただけでござったけども!?

もっと枕とかシーツとか雑に扱ってやればよかった!!    

・・・でも移動したら個室の静けさの良さがわかったけれど。

一般病棟に移るはいいが、ベッドが空いたところに移されたので、科はバラバラで救命だったり、脳外科だったり、色々な科の重篤な方が入院しておった。    

周りから聞こえてくる癌や意識レベル回復しないなど重い言動が耳に流れ込んでくる。自然とこちらの気分も重くなってくる。

環境に悪い意味で引っ張られていた。

家内は病室のどんより感に気づいたのか、すぐに「やっぱり個室に戻してもらおう」と提案してきた。お金かかるし、いいよと断ったが、他人に引っ張られない分そっちのほうがいいかなあと思い始めたときにはすでに個室のベッドは埋まっていた。

全ては小腸見れば何かがわかるといった状況で待ち続けた六日間は入院生活で間違いなく一番キツイ日々であった。あの経験はもうしなくていい。

そして運命の小腸内視鏡検査の日がやってきた。

次回「下剤の威力!!其の弐」      

…今日はこれにて鎖国。    

クローン病の最新記事