エレンタール

お笑い芸人がクローン病になるまで 其の玖

エレンタール

(入院25日目) 前回までのあらすじ、小腸内視鏡検査した結果確定診断ではないけどクローン病と判明。ようやく治療が始まる…    

こんにちはエレンタール

さて、異変が起きてからほぼ一か月経ち、ようやく治療らしい治療が始まり申した。    

ステロイドで炎症を抑えるのと、経口栄養剤であるエレンタールという飲み物を一日3回飲む。    

食事の前に栄養素を身体に入れるということで、消化吸収がめちゃくちゃよい粉。 

これはとても吸収がよく、栄養素がもれなく入っていて、便が少ないというすごいやつ。もともと宇宙食として開発されたものを医療現場に応用したものだそうで。    

これをぬるま湯に溶かして飲む。     が、皆口々に

「すごいマズイです」という。

甚だ失礼ではござるが、逆に飲みやすいっていう人に未だに会ったことがござらん。

なのでフレーバーを入れるのが普通。    

フレーバーなんて宇多田ヒカルのタバコのフレーバーがしたくらいでしか耳にしたことがないのでござるが、、

どうやら味付けのスティックのことを申すそう。

エレンタール飲んだ感想

最初10種類くらい詰め合わせがあって、お試しで色々飲んで、ヨーグルトとパイナップルにした。      

飲んだ感想としては、

「そこまでマズくないけど!?」

出始めの頃のノンアルコールビールに似てるような甘さがするどんよりした液体で、ねっとりした甘みって感じ。(うまそうな表現ではない)     
しかも粉っぽさも残るので飲みづらいは飲みづらい。

でも言うほどだけどな、と思った。

フレーバー入れると甘ーい飲み物見たくなるから口当たりはよくなるが、飲んでいくにつれて、一袋は甘すぎて半分にして飲んでおった。    

プロテインとかBCAAとかのサプリ直飲みしているような猛者はそのまま飲めるのだなあと。
拙者は退院してから味なしで飲めるようになりもうしたがね、、    

口々に「不味いですよね〜不味いですよね〜!」と言われていたが、
とにかく、口から入れるものは三週間ぶりくらいなので、何であれ嬉しかった。 調べると長い付き合いになっていくであろうことがしたためてあった。。  
 

名付けるなら点滴ダイエット!!

なんかの検査で体重測ることになったのでござるが、入院前は70kgくらい。     ………    

55kg(-15)  

三週間で。食事取らずに点滴のみ。ダイエット企画だったらもう大成功のやつでござるが、そんなに体重落ちてたとは全く気づかず。

ずーっと体重落ちなくて、最高75kgくらいあって、城のマネージャーからも「痩せて下さい」と言われていて、ちょっと節制して68kgくらいまで落としたことはあったが、顔の脂肪はあまり落ちずで結局ずーっと70kgあたり。

こう見ると痩せた!

鏡で自分見ているものの、寝ていただけでそこまで痩せたという実感もなく。

そういえば腕💪も脚🦵も細くなってるではござらんか。  

治療始まって子供がお見舞いに来てくれた。実際に会うのは三週間ぶりくらい。     あった時、嬉しさと照れが混じった表情が印象的でござった。    

目がはっきりした。     痩せたい皆の衆!! とりあえず絶食すべし!!

次回「久しぶりに身体を洗う。」      

…今日はこれにて鎖国。    

クローン病の最新記事