グルテンフリー3週間実践の結果報告!

グルテンフリー生活終了!

小麦製品を抜くグルテンフリーの生活。

3週間経ったのでいったん終了。主食はいいけど間食がなかなか厳しいという日々でござった。

とその前に、、

昨日のめし

御覧の通り小麦ブレイクはそうめんから。

その他続々解禁。

うまかったああー

そもそもグルテンフリーとは?

小麦粉には「グルテニン」と「グリアジン」というたんぱく質が含まれておるが、小麦粉に水を加えてこねることで、この2つが絡み合い「グルテン」となる。

グルテンには食品をふっくらさせたり弾力を持たせる性質があり、パンやケーキなどのお菓子のやわらかさはグルテンによって生み出されておる。

俗にいう「モチモチしてる」とか「コシがある」の元である。

おいしさ決めるやつみたいな感じでいいじゃん!なのでござるが、

このグルテンにより、倦怠感、頭痛などの身体の不調、肌荒れなどが引き起こされている場合があるそうで、

グルテンを処理できない、またはしづらい人がいて、グルテン不耐症という。

これを小麦製品を断つことにより不調を改善していこうというものがグルテンフリーなのでござる。

検査もできる

グルテン不耐症かどうかは医療機関で調べられるみたいだが、自由診療のためけっこう値段でなかなか拙者にはキツイ。

なのでセルフチェック。

やり方は数週間グルテンを摂取せず、身体をリセットしてからグルテンを摂取。

身体の反応を見る。不調が現れてきたらグルテン不耐症の可能性が高いというわけ。

なので3週間ほど小麦製品を摂らずに生活しておりました。同時に乳製品も抜いていたのだが、同時に摂るとどっちが原因かわからなくなってしまうのでとりあえず小麦から。

食べてはならぬもの

パン🍞、ピザ類🍕、麺類🍜、お好み焼きやたこ焼きなどの粉もの、クッキーなどのお菓子🍰(洋菓子はほぼダメ)、カレー🍛などルー使ってるやつ、ギョーザ🥟やシュウマイなどの皮で巻くもの、衣まとったフライや天ぷらなど揚げ物(フライドポテト🍟のような素揚げはOK)

他小麦が入ってるもの

主に食べていたもの

ごはん🍚、玄米、オートミール、十割そば、鳥肉、魚など和食中心、羊かんなど

醤油や麺つゆなどの調味料にも含まれておりますが、この辺は抜いてません。

辛かったこと

主食はごはんかオートミールになるので、麺は十割そばだけ。気温も上がってきたのでつるっと食べる麺が制限されてしまうのがツラい。

そしてなにより外出時の小腹が空いたときが手ごわい!

手軽に食べられる菓子パンや甘いお菓子がこんなにも遠くに見えるとは・・・・

家族の食事は分けてた。コロッケ買ってきて自分だけ食べないとか。

気になる!身体の変化

以前からの悩みだった

便が固い、屁の回数が尋常じゃない、そして臭い

おじさんが告白するにはえげつない内容でござるが、、

上記は改善された気が!ひどい時は数分に一度屁が出そうになっていたので密閉空間になかなか行けない。電車とか目的地手前で降りることもしばしばだったので、これはありがたかった。

便も固すぎて気張ると血圧上がる原因になるのでこれも改善された気が!

小麦摂ったからか今日の便は固かったし。

肌質はあまり変わらず。アーモンド毎日食べているからかニキビは変わらず、むしろ増えたかも。。

だるさや寝起きは変化なし。なのでだるさは他に原因ありだなあ。

膨満感、ゼロにはなってないが、身体が消化してて重いなーと感じることは減ったかも。

体重、もともと落ちる肉もないので変化なし。

一言

個人差がかなりあるように感じた。

劇的に体調良くなる人がいそうな一方、問題なき人にとっては全く変わらないので意味ないと思ってしまう人も中にはいそう。

ただ、ちょっと気になった方は加工食品の成分表示ご覧になってみて。

世の中驚くほど小麦使われているから。

それがわかると加工食品や原材料、添加物と昨今のいろんな疾患や不調が増えてきている事実に相関関係は少なからずあるはずだ、と思わざるを得ませぬ。

拙者は劇的にというわけではないけれど効果は見られたので、ゆるくではあるけれど続けてまいろうかな。

乳製品も同時に抜いてるんだけど、あと数日したらそちらも解禁して様子見てみてみます。

・・・今日はこれにて鎖国!!