手伝い

若君のお手伝い

手伝い

何もせずとも腹は減る。

恐ろしきことかな。朝飯食べたらすぐ昼飯の準備してYouTubeやったらもう夜。

一日すぎるの早すぎる。

長年お世話になっていた奉公先からも

「しばらくは見通しが立たないので、また居酒屋業態ができるようになったら優先的に連絡しますが、他の仕事をしてもらって大丈夫です」

という内容の矢文が。

確かにねえ。リモートワークのところも経費削減で

「また必要とあらばお声がけさせていただきます」

飲食は「半年休業の後、再開か閉店か」みたいなところも出てきたし、ライブハウスも続々と閉めるところが出てき始めた。

拙者が言うのもなんだが、どうか命だけは大事にしていただきたい。

個人的だが働かなくてはならないけれど肉体労働はちと辛い。さてどうするかのう。。

今日のごはん

朝:バナナ、ヨーグルト、エレンタール
昼:焼きうどん、かぼちゃ
夜:うどん、かぼちゃ、なめこの味噌汁

在宅中に日々成長。

家内も在宅。引き出しも徐々に減ってきたし、おさるのジョージばかり見せてさるの声真似で若君との会話が成り立たない状況も避けたい。。

ということで
一緒に作れる料理をということで探していたものの、一番人気のホットケーキミックス(茶色ふんわり円盤焼き)はどこもめでたく売り切れ。

皆考えることは一緒か。

ということで餃子を一緒に作ったそうでござる。

拙者に合わせて鶏むねのひき肉使ってくれたのでジューシーさはないけど拙者もイケる。

もうワンタンみたいだがバイトじゃないので

「作り直し!」

なんてことは言いませぬよ。

焼く。油なしで焼くのはやっぱり難しい。水餃子にするのがよかったか。

胸ひき肉で油少ないからか、餡が流れ出ることはなかったが、焦げ付いてしまうなあ。

味はいい出来でござったよ。

あくる日は野菜などチョキチョキ。

思い通りにいかぬのでずーっとわーわー言いながら手伝ってるのか散らかしているのか判別不能でござるが、よき経験になっていることと信じよう。

金はないけど楽しくやっておるでござる。

・・・今日はこれにて鎖国!