会いに行きます 其の壱

記念すべき一人目!!

クローン病は全国に五万人程いると言われており、年々増えていっているそう。

でも拙者の周りにはいないし、初めて聞いた病名だという方が多いと思われる。

一体どんな病気なのでござろう。そしてどんな症状なのか!?わからぬ。なったばかりでサイトに書かれてあるような下痢の症状などは全くない。薬も色々あるのだろうけどよくわからない。

「そうだ!実際に会って聞いてみるといたそう!」

と思い、ブログで募集かけてみたでござる。    

そしたら何通か矢文頂戴いたして、先日会って参った。

IBDの方に会って色々聞いてみよう第1弾!!

お会いした方はY殿!

 

  横浜。  

 

此度は手術の為、入院しておる中で連絡くれ申した。    

この病院はIBD専門の病棟があるそうで、Y殿も関東近郊の県からここに入院しに来ており、遠方からは大阪からの人も。    

手術は無事終わり、あと数日で退院という状況でござったが、便秘でちょっと足踏みしてるという状態でござった。    

後日退院できたとの連絡飛ばしてくれたのでよかった、よかった。    

職場は理解示してくれてはいるものの、人手不足や、急な体調変化や長時間労働に関してはなかなか対応してもらえぬとのことでそこは問題だと言っておったなあ。    

あとは新薬がめちゃめちゃ高いとか、エレンタールゼリーで食べると美味いとか、普段何食ってるとかそんな話してたかなあ。    

インタビューって訳じゃないので事細かくは割愛させていただき申すが。     よくささみを使った親子丼作ってるという話聞いたので次の日早速作ってみた  

キャベツ入れたから訳わかんなくなった。    

ただ美味しかったのでご飯はいつもより多く食べた。    

お寿司🍣がお好きだとおっしゃっていて、お寿司行くと割と食べちゃうけど狭窄があるので海苔は外してるそう。    

脂質と繊維質は気をつけて食事いたすが、気にしすぎるとストレスになるので、ちょっとはバター使ったりチーズ使ったりしていますよと申しておった。    

入院中は週末にご家族が面会に来てくれるものの、自暴自棄になりかけたり、よくないことも考えたりもしたそうで確かな心細きことよなあと思う。    

見た目じゃわからないけど実は…な人はおるからな、言ってないだけで。      

急遽レントゲン撮らなきゃいけなくなったので、鎖国の時間とさせていただいたが、壱時間半くらい話しておったでござる。            

看護師殿が     「すごい友達がいるもんねぇ」     とY殿に言っていた、恥ずかしかったらすまぬー!    
また何通かいただいているので、続けていこうと思っておるでござる。      

皆の衆もお腹温めて、暴飲暴食程々にして健康第一でござるぞ!!    

…今日はこれにて鎖国。

ご興味あればトップページの会いに行きます概要覧から!!        

クローン病の最新記事