散歩中に厠(かわや)探してあわや漏らしそうになる侍。

散歩日和のGWの出来事

GW中の話。特に遠出する様子もなく、隣の駅に本を買いに行って、天気がよいから一駅歩くことにいたした。

大体小一時間。運動がてらちょうどいいなあと思いながら歩く。

鼻歌まじりに普段通らない路地とか入ってみたりなんかして。

・・・・!?

便意でござる。

普段あまり下すことはないのだが、前日オンライン飲みがあり、そこで飲みすぎた。終盤の駆け込み2杯は絶対いらなかった、、

IBDの人は厠近い人が多い。

拙者は小は近いが大は普通。

先生に聞いたら「小が近いのは前立腺の方かもしれないですね」と言われたが、ともかく出先で便意に悩まされることは少ない。

た・だ・し。

飲みすぎや食べすぎによる下痢状態になると話は別だ。

だいぶ止まらなくなる。

それが討ち入りのごとく押し寄せてきた。

こうなるともう駆け込むしかない。のだが、、、、

現在地は住宅街。

こうなると最悪である。しかも見慣れぬ路地。コンビニの場所なんか存ぜぬ。

つまりは大ピンチである。

便意って、くるとそれ抑えようとするから早く歩けないんでござるよね。とりあえず座れるところでいったんうずくまる。少し波が去ったので知ってる道に戻ろうとしたところ

第二波。

こいつは強い。名うての剣豪どころの話じゃない。

そんな折、視界に飛び込んできたこやつ。

Hand drawing of a blue plastic mobile toilet

工事現場の仮設トイレ。

休日だから工事は休み。

いいんじゃないか???⇔ちょっとそれはやめようよ。

脳内の天使と悪魔が巌流島の決闘を始める。

頭の中に出てきたのは悪魔が先だったけど・・・

ともかく住宅街で仮設トイレに駆け込むのは不審者以外の何物でもないという、エピソードを作る気がさらさらないまっとうな人間の選択をしてしまい、コンビニへと急ぐ。

コンビニが見えてきた。しかしここでもさらなる疑惑が。

最近厠貸し出さないコンビニ増えてねえか??

これに当たったら最悪だ。討ち死にでござる。

祈る思いで入る。

あった。

「よーーーーしっ!!!!」

しかしここで最後の難関。

便座に座るまでは安心できないのだ。

家に帰るまでが遠足的な。

一般の方は共感していただけぬだろうが、個室入ってはい、セーフ!ってわけじゃないんでござる。

鍵を閉める→下をおろす→便座に座る

これが意外と間に合わない時があるのだ。

それぐらいの便意なのだ。

これを知っているので最後まで慎重に脂汗流しながら便座に座った。

滝のように出た。

セーフ。

題名に漏らしそうになるって書いちゃったから漏らしてないんだけどな!!!

・・・これにて鎖国!!