宣材写真撮ったよ!からの昔の写真も見てみる。

文月入り急に気温下げ。

夏服値下げのため短パンでも買うかと思って迷って買わずで大正解。
もうこの前フリースに袖通していたし。季節の変わり目は身体が慣れるまで注意。

昨日のごはん

ちょっと最近食べすぎが目立つ。今月は少なめを目標にしてまいろう。

〇年ぶりに宣材写真を

宣材写真撮りなおしまして。こんな感じに。

宣材写真ってのはその人の写真みたいなもんで、事務所のHPやライブ、イベント等のチラシ、テレビで誰かが名前出してくれた時に出る写真。

そんなにちょくちょく撮りなおすものではなく、けっこう昔の写真使ってるタレント殿も多い。拙者はサンミュージックに移籍してから1回しかたぶん撮ってない。

衣装の色も変えたりしたので、その都度撮ろうかと思ったのだが、

1度目は太りすぎていて使えないと会社に言われ、

そこから病気で入院して髭そったのでそこで撮ろうと思ったが

2度目は痩せすぎていて使えないと会社に言われ、

めんどくせえな!モデルじゃないんだからいいだろ!と思っていたけど会社としてはイメージがあるみたい。

ただ、クローン病のお笑い芸人、、なんていう肩書でメディア出るときも出てくる写真は発症前だしそこはなんとかしなきゃいけねえなと思っていた。

入院して体重は15kg減ったけど、最近はそこから7、8kg戻ったのでそんなガリガリではないし、会社に前々から言っていたら撮れるとのことで撮りました。

カメラマンさんに「どういう感じに撮りますか?」と言われて、

「元気に見えるように撮ってください!!」

と即答。ここでの注意点はあくまで病人っぽく見えないように、「なんか頑張ってるなあー」みたいな同情はあおられたくない意味での元気に見えるである。

駆け出しの若手がフレッシュに映る様に元気に撮るとはわけが違うのである。

以前はこんな感じ。

これたぶん8年位前か。相変わらず年齢不詳だけど歳はとったなって感じがいたす。

フォルダ探していたらもっと昔のやつあった。

侍始めたてだな。10年以上前。拙者まだ300と20代。まげ短え!!

改めて売れてもねえのによくやってんなあ、と己でも思います笑

続けさせてくれる環境に感謝だけしながら、新しい宣材が皆の衆の目にたくさん触れるようにまた地道にやって参りたいと思ふ。

・・・今日はこれにて鎖国!!

日々の暮らしの最新記事